■必要な道具  
・大きめのハサミ
酒樽の鏡開き、鏡割りの方法(日本酒と樽を分けて送った場合)
1.樽とお酒を分けて送らせて頂いた場合、樽は写真のような状態で送られます。

酒樽の鏡開き、鏡割りの方法(日本酒と樽を分けて送った場合)
2.日本酒は、一升瓶に入れて送られます。


酒樽の鏡開き、鏡割りの方法(日本酒と樽を分けて送った場合)
3.封を解くと、このようになります。
樽の蓋は、既に外れた状態になっています。

酒樽の鏡開き、鏡割りの方法(日本酒と樽を分けて送った場合)
4.立縄をハサミで切ります。


酒樽の鏡開き、鏡割りの方法(日本酒と樽を分けて送った場合)
5.日本酒を樽の中に注ぎます。
樽の良い香りを日本酒に付けるため、飲む前日に日本酒を入れておくことをオススメします。

酒樽の鏡開き、鏡割りの方法(日本酒と樽を分けて送った場合)
6.蓋を、左右から引っぱります。
すると、簡単に外れます。


酒樽の鏡開き、鏡割りの方法(日本酒と樽を分けて送った場合)
7.一度分解し、その後、再び蓋を組み立てます。
この際、後で鏡開き(鏡割り)がキレイにできるように、少しゆるめに組み立てます。

酒樽の鏡開き、鏡割りの方法(日本酒と樽を分けて送った場合)
8.ゆるめた蓋を樽の上に置きます。
これで鏡開きの準備は完了です。


酒樽の鏡開き、鏡割りの方法(日本酒と樽を分けて送った場合)
9.木槌を使って鏡開き(鏡割り)をします。

酒樽の鏡開き、鏡割りの方法(日本酒と樽を分けて送った場合)
10.竹勺を使って、升に日本酒を入れます。